スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
師走のはなし

  師走(しわす)−−師匠「アイアンマンレースに出場するので、後は任せた!」と弟子をほったらかしにすることで忙しくなる季節。たいした事ねーだろうと余裕と屁を小刻みにぶっこいていたら師匠はハワイ島コナ(アイアンマンレースの聖地)へと赴かれました。い、忙しいじゃねーか!

 そのせいか平日は会社と家の往復をするだけで精一杯。帰ってもご飯を食べて、3・3・7ビョーシのリズムで屁をこく事しか出来ない。湯たんぽをあたためて、日付が変わった頃に就寝するという生活リズム。健康といえば健康かもしれないが、健康を求めるが故に、今年の夏を席巻した「週に4日は他人の家に泊まる」ようなアクティブ感を失ってしまった。

 安定といえば安定。ただ、安定=刺激のない生活ともとらえられるので何とも微妙な気持ちで日々を過ごしている。本を読む時間も、映画を見る時間も、そして暇を持てあますという10年以上続けていた感覚さえジャンボジェット機とともにロスト。ここは、仕事と安定の海に囲まれた無人島のようなものだ!

 とはいえ、残りの営業日は7日。待望の暇を持てあました期間に突入すると居ても立ってもいられなくなる事は明白なので、今のうちに馬鹿話をする事が出来る友人のスケジュールをおさえたいと思っている。固定パーティーは、「柿次郎(27歳・ライター見習い)、セブ山(25歳・無職)、永田兄弟(22歳・無職)、草冠(24歳・無職)」という不景気&自堕落を体現した構成でカンダタの乳首あたりを倒す!

柿次郎のはなし comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kakibana.jugem.jp/trackback/4
<< NEW | TOP | OLD>>